ここから本文です

【ブラジル】五輪車線通行の罰金 再び有効に

サンパウロ新聞 7月29日(金)22時13分配信

 【既報関連】リオ州の裁判所は27日、リオ五輪関係車両の通行を円滑にするために設けられた五輪専用・優先車線を許可無く通行した車両に対して1500レアルの罰金を科すとしたリオ市の条例を有効とする決定を下した。伯メディアが同日付で伝えた。

 この罰金措置は25日に運用が開始されたが、同日、同州検察当局の要求を受けて裁判所が一時差し止めを決定。その後、市側が不服を申し立てていた。
 
 27日の決定により、この罰金措置は今のところ五輪及びパラリンピックが閉幕するまでの間有効となっているが、最終的な決着は最高裁までもつれ込む可能性がある。

サンパウロ新聞

最終更新:7月29日(金)22時16分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。