ここから本文です

浦和、李のワントップで調整 30日甲府戦、勝って第2S首位へ

埼玉新聞 7月29日(金)10時30分配信

 明治安田J1第2ステージ第6節は30日、各地で9試合が行われ、ステージ2位、年間勝ち点3位の浦和はアウェーで甲府と対戦する(18時・中銀ス)。前節は敵地で鹿島に2―1で逆転勝ちし、後半戦負けなし。甲府に勝てば、ステージ首位に立つ可能性がある。

 チームは28日、大原サッカー場で調整した。ハーフコートで11対11のゲーム形式を行い、主力組はGK西川、3バック右から森脇、那須、槙野、ボランチに柏木と阿部、右ワイドに梅崎、左に関根、シャドーに石原と武藤、ワントップに李が入った。途中で石原がサブ組の高木と交代した。

 甲府とのJ1通算対戦成績は7勝5分け1敗と大きく勝ち越している。アウェーでは3勝2分け1敗。唯一の負けは2011年に旧国立競技場で喫した。J2時代も含めて山梨中銀スタジアムでは負けたことがない。昨年は梅崎とズラタンのゴールで2―1で勝った。

最終更新:7月29日(金)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報