ここから本文です

錦織vsディミトロフ 準々決勝、センターコート第2試合<男子テニス>

tennis365.net 7月29日(金)11時26分配信

ロジャーズ・カップ

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は29日、第3シードの錦織圭(日本)と元世界ランク8位のG・ディミトロフ(ブルガリア)のシングルス準々決勝が行われる。両者は今回が3度目の対戦で、過去は錦織の2連勝。両者の準々決勝はセンターコートの第2試合に組まれ、同コートの第1試合は日本時間30日の1時30分(現地29日の12時30分)に開始予定。

錦織vsディミトロフ 1ポイント速報

錦織は初戦の2回戦で予選勝者のD・ノビコフ(アメリカ)、準々決勝で世界ランク118位のR・ラム(アメリカ)を破り、2年連続のベスト8進出を果たした。

一方、ディミトロフは1回戦で杉田祐一(日本)、2回戦で地元17歳のD・シャポバロフ(カナダ)、3回戦でI・カルロビッチ(クロアチア)をストレートで下しての勝ち上がり。


【錦織vsディミトロフ 過去の対戦】

<2014年>
マイアミ・オープン R32 錦織圭 7-6 (7-1), 7-5 G・ディミトロフ

<2012年>
上海マスターズ R64 錦織圭 6-3, 6-4 G・ディミトロフ

tennis365.net

最終更新:7月30日(土)1時4分

tennis365.net

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。