ここから本文です

イグアインの移籍金9000万ユーロは高すぎるか カッサーノは「正しい金額だった。彼はモンスター」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月29日(金)11時40分配信

今夏ユヴェントスへ移籍

今夏ナポリからユヴェントスへ移籍したFWゴンサロ・イグアインには、実に9000万ユーロの移籍金が支払われたと言われている。近年のサッカー界では高額なお金が動くことも珍しくないが、イグアインはすでに28歳だ。ベテランの域に入ろうとしている選手に支払う額としては高すぎるのではないかとの意見もある。

しかし、イタリアサッカー界の暴れん坊アントニオ・カッサーノはイグアインへ支払われた額が妥当なものだったと感じているようだ。伊『Calciomercato』によると、カッサーノは普通の選手に対して支払う額なら異常だが、イグアインには妥当な額だと思うと主張。イグアインが世界トップレベルのストライカーだと語った。

「イグアイン獲得には正しい金額だったよ。オレはユヴェントスがこれだけの額を支払うことに応じたケースを思い出せないね。イグアインを一言で表すなら?モンスターだね」

セリエAシーズン最多得点記録を更新した男は間違いなくモンスターだが、カッサーノも納得した9000万ユーロの額に見合うだけの活躍を見せられるのか。移籍金が高すぎただけに、イグアインにはプレッシャーがかかることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月29日(金)11時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。