ここから本文です

X JAPAN、LUNA SEA、GLAYが集うV系フェス第2弾アーティスト発表で金爆、そしてhide with Spread Beaverがまさかの再集結

E-TALENTBANK 7月29日(金)19時22分配信

10月14日、15日、16日に幕張メッセ国際展示場で開催するヴィジュアル系アーティストによるライブイベント「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」の出演アーティスト第2弾として、hide with Spread Beaverとゴールデンボンバーの出演が発表された。

この発表に先駆けて、25日に開催した記者会見ではYOSHIKI(X JAPAN)、SUGIZO(LUNA SEA, X JAPAN)、TAKURO(GLAY)が登壇し、国内外のヴィジュアル系バンドが一堂に会す10万人規模・日本最大のヴィジュアル系音楽フェスの開催を高らかに宣言するとともに、ロックとヴィジュアル系への熱い思いを語った。

YOSHIKIはヴィジュアル系という日本発信のムーブメントが南米、アメリカ、ヨーロッパでフォロワーを生むという状況が起きていることを指摘。そして昨年開催したLUNA SEAの主催イベントLUNATIC FEST.やGLAYのドーム公演にかき立てられたことを今回の開催動機として挙げる。またこのイベントを世界発信していく規模まで育てていきたいという野心を隠すさずに、まずは今回の公演で世界中のファンに向けてパブリックビューイングの実施について調整しているとコメントした。

第2弾アーティストとしてクレジットされているhide(X JAPAN)が結成した伝説のバンド・hide with Spread Beaverは2008年のhide memorial summit以来、8年のときを経てこのイベントのステージに7人が集うことに。

そしてNHK紅白歌合戦に史上最多タイとなる4年連続の同一楽曲出場など、 話題に事欠かない最強エアーバンド・ゴールデンボンバーの出演も決定。彼らはイベントの公式YouTubeにコメントを寄せているのでチェックしてみよう。

チケットは現在、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYの各FCで先行予約を実施しており、8月8日12:00から楽天チケットでもチケット先行予約受付を行う予定になっている。

最終更新:7月29日(金)19時22分

E-TALENTBANK