ここから本文です

MacBookのLTEモデルが計画中?Appleが新特許を取得

ギズモード・ジャパン 7月29日(金)21時40分配信

モバイルを極めるならLTE通信対応は必須?

ノートPCのラインナップとして一定の需要があるLTE対応モデル(通信対応モデル)。ぱっと開けばインターネットに繋がる利便性は、なにものにも代えがたいものです。

一方AppleのMacBookは、うわさされながらも長らくLTE対応モデルはありませんでした。が、新たに判明した特許によるとAppleはMacBookのLTE通信への対応をやはり計画しているようなんです。

Appleが取得した今回の特許では、本体とフタ部分の間に穴を開けて内部にアンテナを収納する技術が解説されています。このアンテナとはLTEのようなモバイル通信にくわえ、Wi-FiやBluetoothも含まれているようです。さらに、この穴はスピーカーにも利用されます。

これまでAppleは「まるでSurface Bookのように分離するMacBook」や「なにもないところを叩くキーボード」の特許を出願/取得してきましたが、MacBookのスタイルに大きな変化はありませんでした。やはり、大きなモデルチェンジは「有機ELタッチバーを搭載した新MacBook Pro」を待たなければいけないのでしょうか?

しかし、新MacBook Pro/Airっていつ登場するんだろう…。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)

最終更新:7月29日(金)21時40分

ギズモード・ジャパン