ここから本文です

【ブラジル】デモ隊と軍警が衝突 聖火リレーの一部中止に

サンパウロ新聞 7月29日(金)22時14分配信

 リオ五輪の聖火は着々とリオ市に近付いているが、リオ州内で聖火を迎えた2番目の街、アングラ・ドス・レイス市では27日、医療施設の閉鎖などに抗議するデモ隊と軍警察の衝突によって聖火リレーが一部中止された。

 28日付伯メディアによれば、国の統一保健システム(SUS)が運営する救急医療施設の閉鎖、バスのサービス停止、そして公務員給与の支払い遅延に抗議するデモは、聖火リレーが通過する同市内の中心部とジャプイーバ地区の2カ所で行われていた。それぞれの場所では、デモ参加者らと軍警察、聖火リレーの一団との間で衝突が発生。投石をするデモ参加者らに対し、軍警は非殺傷爆弾やゴム弾で応戦した。現場は混乱し、少なくとも子供1人が病院に運ばれた。

 同市内の聖火リレーのコースは約15キロメートルが予定されていたが、この混乱によって短縮された。

サンパウロ新聞

最終更新:7月29日(金)22時16分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。