ここから本文です

嵐・松本潤を巡ってバトル勃発? 高畑裕太に金爆・歌広場淳が宣戦布告。「いつか決着を付けねば…!」

E-TALENTBANK 7月29日(金)21時0分配信

28日放送のフジテレビ系「VS嵐」で俳優の高畑裕太が大ファンだという松本潤に猛烈アプローチで迫ったことを受け、ゴールデンボンバー・歌広場淳がTwitterで高畑に“宣戦布告”を行った。

高畑は「チーム元野球部」としてゲームに参加し、嵐チームと対戦した。高畑はゲームの合間に自分の成果を誇示しながら、手でハートマークを作ってて松本に熱烈アピール。二宮和也からは「松本さん、こいつの最近のライバル、歌広場淳ですから」と告げられる。

同じく松本の大ファンだという歌広場は、先日まで松本が主演を務めていたTBS系ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の放送中、毎週100に迫る怒涛のツイートでTwitter生実況するほどの“松潤オタク”として知られている。高畑も「俺も見てますけど、あの人のTweetハンパない」と、ライバル・歌広場のことはチェックしている様子。

櫻井翔から「松本を取り合ってるんじゃないよ! 何やってるんだよ男同士で!!」とツッコまれた高畑は「ダメですよ、ひとつにしぼらないと」と懲りずに松本に向けてアピールする。これに対し松本は「どっちも興味ねーわ!」とすかさず一蹴し、会場からは大きな笑いが起こった。

番組のことを知った歌広場は自身のTwitterに「vs嵐の話を聞いてビックリ! 高畑さん…いつか決着を付けねば…!」と、“宣戦布告”とも取れるコメントを投稿。このツイートに対し「ライバルに負けないでください」「どちらの方が松潤愛が強いんでしょうかね。決着が付くまで見守ってます!」「結婚しても松潤への愛は変わらないのね」と歌広場を支援するツイートが数多く寄せられていた。

最終更新:7月29日(金)21時0分

E-TALENTBANK

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。