ここから本文です

ジョコビッチ8強、世界129位シュティエパネックに快勝<男子テニス>

tennis365.net 7月29日(金)15時53分配信

ロジャーズ・カップ

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は28日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が予選勝者で世界ランク129位のR・シュティエパネック(チェコ共和国)を6-2, 6-4のストレートで下し、ベスト8進出を果たした。

この試合、第1セットを先取したジョコビッチは、最後シュティエパネックの頭上を超すノータッチのロブを決めて1時間28分で勝利した。

準々決勝では、第5シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)と対戦する。過去はジョコビッチの24勝2敗。

7月上旬のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でジョコビッチは3連覇を目指して挑むも、まさかの3回戦敗退を喫した。

ロジャーズ・カップでは2007・2011・2012年に優勝を果たしており、今大会では4年ぶりの優勝を狙う。昨年はA・マレー(英国)に敗れての準優勝だった。

tennis365.net

最終更新:7月29日(金)15時53分

tennis365.net