ここから本文です

8強ワウリンカ、準々決勝の相手には「何度も負けている」<男子テニス>

tennis365.net 7月29日(金)18時37分配信

ロジャーズ・カップ

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)は28日、シングルス3回戦が行われ、第2シードのS・ワウリンカ(スイス)が第16シードのJ・ソック(アメリカ)を7-6 (7-3), 6-2のストレートで退け、順当にベスト8進出を果たした。

ワウリンカは今季のマスターズで初のベスト4進出をかけて、第12シードのB・トミック(オーストラリア)を4-6, 6-3, 6-4の逆転で下したK・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。

203センチの長身から繰り出す強烈なサービスが武器のアンダーソンに対して4勝4敗のワウリンカは「これまで何度も負けているアンダーソンと次に対戦する。2年前のこの大会でも負けているのを覚えている」

「また、こうして同じ舞台で対戦出来るのは、とても面白い試合になるはず。彼(アンダーソン)を倒すのは常に難しいけど、明日はそれが出来ることを願っている」と気を引き締めていた。

(STATS - AP)

tennis365.net

最終更新:7月29日(金)19時13分

tennis365.net