ここから本文です

「レコバの再来」と呼ばれる天才レフティ ウルグアイ代表MFロデイロ、ボカからMLSへ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月29日(金)17時10分配信

シアトル・サウンダースに加入

シアトル・サウンダースFCは、ボカ・ジュニアーズからウルグアイ代表MFニコラス・ロデイロを獲得したことを発表した。クラブの公式サイトが伝えている。

現在27歳のロデイロは、母国の名門ナシオナルから2010年にアヤックスに移籍。欧州挑戦を果たすも、期待するような結果が得られず、2012年にブラジルのボタフォゴに移籍し南米のチームに復帰する。復調したロデイロはコリンチャンスを経て、2015年からボカ・ジュニアーズに在籍していた。ボカでは今シーズン9試合に出場し3ゴールをマークしていた。

ロデイロはウルグアイ代表としても通算48試合に出場し3得点を記録。2010年の南アフリカ・ワールドカップや今年行われていたコパ・アメリカ・センテナリオに出場した。「レコバの再来」と呼ばれる天才レフティで、卓越したパスセンスから創造性が欠けがちなウルグアイ攻撃陣に突破口を生みだす。

早ければ7月31日に行われるLA・ギャラクシー戦、この試合でなければ8月7日のオーランド・シティ戦がロデイロのデビュー戦となるという。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月29日(金)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)