ここから本文です

ユヴェントスの入団会見に臨んだ怪物ストライカー「僕の存在価値をこのクラブでも示してみせる」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月29日(金)17時30分配信

常に勝利を求められるのがユヴェントス

28日、ナポリからユヴェントスへ移籍することが発表されていたアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが入団会見に臨んだ。

クラブの公式サイトによると、昨季セリエAで36ゴールを挙げ、66年ぶりにリーグ記録を更新したイグアインは「ユヴェントスはすばらしい計画を持つ偉大なチームだよ。だから僕はこのチームへ移籍することを選択したんだ。僕を誘ってくれたクラブの努力には頭が上がらないし、感謝している」と入団の経緯とクラブへの感謝の意を述べた。

さらに彼は「クラブの厚意に報いるためにも、僕は存在価値を示して新シーズンをすばらしいものにしたい。ユヴェントスは全世界に知られているクラブだ。僕がここで結果を残せるかも重要だが、それ以上にクラブの勝利が重要。常に勝利を求められるのがユヴェントスだからね」と新シーズンへの意気込みも語った。

はたして、イグアインはナポリで見せたような活躍をユヴェントスでも披露することができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月29日(金)17時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。