ここから本文です

便利屋という言葉がピッタリ クロップが左サイドバックで実験したのはボランチ本職のあの選手

theWORLD(ザ・ワールド) 7/29(金) 19:40配信

モレノの代役にまさかの人選

今夏に新たな左サイドバックを探していたリヴァプールは、レスター・シティに所属するU-21イングランド代表のベン・チルウェルを狙っていた。しかしチルウェルはレスターと契約を延長することを選択し、リヴァプールはターゲットを逃してしまった。

リヴァプールは今夏にアウグスブルクからDFラグナル・クラバンを獲得しており、同選手を左サイドバックに回すことも可能だ。あるいは、右サイドのナサニエル・クラインを回す手もある。しかし指揮官ユルゲン・クロップの考えは全く違うものだ。

英『Daily Mail』によると、クロップは左サイドバックにMFのジェイムズ・ミルナーを試しているという。ミルナーはボランチやサイドハーフとしてプレイしている選手で、昨季もユーティリティプレイヤーとしてチームに貢献した。ミルナーの第一希望は中央でのプレイと言われているが、クロップは左サイドバックでもできると信じているようだ。

今のところ左サイドバックのスタメンは昨季通りアルベルト・モレノが務めると予想されているが、モレノはヨーロッパリーグ決勝のセビージャ戦でも露呈してしまったように守備面に不安を抱えている。一部のサポーターからはモレノに代わるサイドバックが必要との声も出ているが、緊急時の代役はミルナーということになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/29(金) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革