ここから本文です

セビージャ清武が洗礼を受ける!? イスの上で『君が代』を熱唱し、爆笑の渦と拍手喝采

theWORLD(ザ・ワールド) 7月29日(金)20時3分配信

アーティスト清武

今季からスペインのセビージャへ移籍した日本代表MF清武弘嗣は、すでにチームメイトの心を掴んでいるようだ。

セビージャは現在、ドイツでキャンプを行っており、新シーズンへ向けて日々激しいトレーニングを行っている。そして同クラブは28日、日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツと親善試合を行い、1-0で勝利を収めた。

そんな中、ドイツキャンプでの食事会の一コマを、チームメイトのMFビートロが自身のTwitterへ動画とともに「なんてアーティスト…… 偉大(笑)」と投稿。その動画に映っていたのは清武の姿だった。チームメイトが食事をしている前でイスの上に立ち上がった清武は「歌を歌います!」と宣言すると、右手を胸に当てながら『君が代』を歌い出したのだ。チームメイトは終始爆笑していたが、最後は清武へ大きな拍手を送っていた。

ケガで出遅れてしまった清武だが、この新人の洗礼を受けきった勢いで定位置を確保してもらいたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月29日(金)20時3分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。