ここから本文です

豪華攻撃陣擁する岡山が広州恒大から186cmストライカー獲得「たくさん学びスキルアップしたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月29日(金)20時39分配信

クラブ史上初の中国人プレイヤー

ファジアーノ岡山は28日、中国の広州恒大からFWワン・ ジンビンが期限付き移籍で加入することを発表した。

中国出身で現在21歳のワン・ジンビンは186cmと長身のストライカー。岡山では52番をつけることが決まり、クラブ公式サイトを通じて「クラブとして初の中国人サッカー選手となり、とても光栄で誇りに思います」とコメント。「監督をはじめ、スタッフ、選手、ファジアーノ岡山にかかわる方々はとても温かく、親切だと心から感じています。ここでたくさんのことを学び、スキルアップしたいと思います。これから毎日一生懸命に練習し、チームの一員として試合で貢献できるように頑張っていきます」と新たな挑戦への意気込みを語った。

J2リーグを戦う岡山は現在、25節を終えてJ1昇格プレイオフ進出圏となる4位につけており、自動昇格圏となる2位までは7ポイント差。今季はガンバ大阪からFW赤嶺真吾、鹿島アントラーズからFW豊川雄太が期限付き移籍で加入するなど攻撃陣には豪華なタレントが揃っている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月29日(金)20時39分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報