ここから本文です

8.10 石井“監督”が初の国際試合に挑む「日本を代表する鹿島がどれだけ良い試合ができるか」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月29日(金)21時10分配信

コロンビアの強豪と対戦

今年もスルガ銀行チャンピオンシップが開催され、2015年ヤマザキナビスコカップ王者の鹿島アントラーズとコパ・スダメリカーナ王者のインデペンディエンテ・サンタフェ(コロンビア)が8月10日にカシマサッカースタジアムで対戦。同試合の記者会見が7月28日に行われた。

鹿島は過去、2012年と2013年にスルガ銀行チャンピオンシップに出場しており、ウニベルシダ・デ・チレ(チリ)とサンパウロ(ブラジル)を撃破。今年は“3連覇”を懸けて、コパ・スダメリカーナを初めて制したコロンビアクラブのサンタフェと対戦する。

会見に出席した石井監督はその対戦相手について「コロンビアの歴史あるチーム」とコメント。「強豪の歴史あるチームに対し、日本を代表する鹿島がどれだけ良い試合ができるか、3度目のタイトルをしっかりとれるように準備していきたい」と意気込みを語った。

昨季はACLにも出場した鹿島だが、既にACLを敗退していた2ndステージ途中からの鹿島の指揮官に就任した石井監督にとってはサンタフェ戦が始めての国際試合となる。まずは7月30日のサガン鳥栖戦、8月6日のベガルタ仙台戦に勝利にし、勢いをもってコロンビアの強豪との一戦を迎えることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月30日(土)7時8分

theWORLD(ザ・ワールド)