ここから本文です

暑中見舞いで「熱中症注意」 川崎市消防局

カナロコ by 神奈川新聞 7月29日(金)18時8分配信

 暑中見舞いで熱中症予防を-。川崎市消防局などは梅雨明け後となる29日から、予防のポイントを記したはがきを市内全域に配る。日本郵便と協力した初の試み。

 はがきには、「水分・塩分をこまめに取る」「室内の温度管理をする」「涼しい服装で体温管理を」「炎天下に長時間いない」といった四つの事項を記載。市消防局は「チラシではすぐに捨てられることが多いが、はがきなら目に留めてもらえるのでは」と期待している。

 協賛企業18社がはがきの代金や印刷費を負担し、各郵便局が2万枚を配達。今後、協賛企業が増えた場合は枚数も増加する。

最終更新:7月29日(金)18時8分

カナロコ by 神奈川新聞