ここから本文です

山田和樹&東京混声合唱団、国歌を通じた文化交流プロジェクトをスタート

Billboard Japan 7月29日(金)11時30分配信

 指揮者の山田和樹と東京混声合唱団が立ち上げた【アンセム・プロジェクト】のキック・オフイベントが7月28日に駐日ブラジル大使館で行われた。

 本プロジェクトは、2020年に開催される東京オリンピックに向け、世界各地の国歌や愛唱歌を演奏するというもの。音楽を通じて、世界の国々へ好奇心を抱き、文化交流を行うことを目的としている。本日のイベントでは、間もなく開催されるリオデジャネイロ オリンピック&パラリンピックへ向けた「ブラジル国歌」や「上を向いて歩こう」などが披露された。

 イベント終了後、山田和樹は「楽譜や言葉の問題もあるが、1つの合唱団が世界中の国歌を歌うというプロジェクトは、今までにない試み。このプロジェクトを通じて、東京から世界へ文化交流の素晴らしさを発信できれば」と意気込みを述べた。

最終更新:7月29日(金)11時30分

Billboard Japan