ここから本文です

『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』予告編全世界一斉解禁、伝説の“シェイ・スタジアム”が4Kで蘇る

Billboard Japan 7月29日(金)11時30分配信

 『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years』が9月22日より全国公開されることが決定し、予告編が世界一斉に解禁された。

 本作は、ザ・ビートルズの驚異的な初期のキャリアを描き、1970年の『レット・イット・ビー』以来46年ぶり、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』から実に21年ぶりのアップル公式作品だ。ファンにとって伝説となっている、1965年8月15日の“シェイ・スタジアム”のライブ映像が4Kリマスター完全版となり、全世界で同時上映される。

 今回公開された予告編では、楽屋で鏡に向かい身支度をする4人や、記者会見でおどける様子など、20代の若者らしい姿が「デイ・トリッパー」「ヘルプ!」に乗せて映し出される。熱狂の中で始まった世界ツアーの様子では、1964年2月11日のワシントンDC公演や、1965年8月1日のイギリスABCのテレビ番組『ブラックプール・ナイト・アウト』出演の様子など、当時モノクロだった映像がカラーで鮮明に蘇っている。さらに、50年前の来日時に4人がハッピをきてタラップを降りてくる有名なシーンも使われていて、本編にも日本のシーンが使われていることがわかる期待が高まる映像だ。

 予告編の冒頭でも登場する1965年8月15日にニューヨークのシェイ・スタジアムで行われたコンサートは、56,000人以上の観衆を前に野球場で行われた最初のロック・コンサート。その歴史的な映像は、14台の35mmカメラを使って撮影され、今回、アビー・ロード・スタジオで、4Kリマスターの編集が施され蘇った。「ア・ハード・デイズ・ナイト」「アイム・ダウン」「みんないい娘」「デイジー・ミス・リジー」といったクラシックな楽曲を含む全11曲の演奏が含まれている。

◎『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years』本予告
https://youtu.be/DbenCvVVOF0

◎公開情報
『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years』
9/22(木・祝)より角川シネマ有楽町ほか全国公開
配給:KADOKAWA
写真クレジット:cApple Corps Limited.

出演:ザ・ビートルズ
監督:ロン・ハワード

最終更新:7月29日(金)11時30分

Billboard Japan