ここから本文です

カニエ・ウェスト夫妻、抱える不安や自撮りヌードについて赤裸々告白

Billboard Japan 7月29日(金)17時20分配信

 お騒がせカップル、カニエ・ウェストとキム・カーダシアン夫妻がハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)誌9月号にて、話題のトピックや自らを省みる質問の数々に答えている。質問内容は、カニエの好きな自撮りヌード写真から、睡眠、うぬぼれ、お互いに貰った贅沢なプレゼントについてをはじめ、好きなテイラー・スウィフトの曲は? など様々だ。

 好きなテイラー・スウィフトの曲については、カーダシアンとスウィフトがSNSでバトルを繰り広げた後だったため、さすがに2人とも挙げられなかったようだ。カニエは「俺? ないね」、キムは「彼女の大ファンだったわ」と答えている。

 夫妻は自分たちにとって最も大きな不安についても打ち明けている。キムは「時々太って見えることね。すごく気になるわ。ダイエットしたり、体型を維持したり、出来る事はやろうとしているけど、太っていると不安になるの」と明かす一方、カニエは今年2月にツイッターで明かした5,300万ドル(約55億円)の負債について言及している。「前は経済的に不安があったんだけど、借金があることを公表したら何の心配もなくなったよ」

 また、自撮りのヌード写真の話題になると、カニエはためらいもなく妻のきわどい写真を絶賛した。「(キムの)ヌード・セルフィーがすごく好きなんだ。横からのアングルとか、後ろ向きとか、正面のものとかね。彼女の裸を見るのが好きなだけさ。ヌードが好きなんだ。美しいシェイプも好きだ。まるでルネッサンスものや絵画だったり、現代版絵画のような感じさ。キムがこの容姿でいることはとても大事で、それを見せないのはアデルが歌わないようなものだよ」

 一方、自分のヌードを撮る習慣についてカニエは、「独身のときはよくやったね。あちこちに○ンコ丸出しの写真があっただろ(笑)」と話している。

最終更新:7月29日(金)17時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。