ここから本文です

北川景子、白衣姿を初披露! 医療ドラマ『ヒポクラテスの誓い』主演

クランクイン! 7/29(金) 8:00配信

 北川景子が、WOWOW『連続ドラマW ヒポクラテスの誓い』で主演を務めることが分かった。医療機関を舞台にした作品に初挑戦、かつ白衣姿を初披露した北川は「すごく新しい挑戦になりました。研修医の真琴が医者として、人として成長していく様を丁寧に描こうと思いました」と意欲的に撮影に臨んだという。

【関連】北川景子主演『連続ドラマW ヒポクラテスの誓い』フォトギャラリー


 原作は人気推理小説家・中山七里による法医学ミステリー。犯罪捜査や法の適用過程で必要な医学的研究と、その応用を指す“法医学”に重点を置いた作品だ。

 北川が演じる主人公の女性研修医・栂野真琴(つがの まこと)は、内科医から法医学教室に足を踏み入れたことにより、人間の生死に関わる人々の葛藤や苦悩を目の当たりにして、医師として成長していく。北川は「医療に関する作品でありながら、一人一人のキャラクターが人の生死と向き合い、成長していく人間ドラマでもありますので、幅広い方々に共感していただけるのではと思いました」と語る。

 また役柄の真琴については「内科医の誇りと、仕事に対する意欲を持つフレッシュで真っ直ぐなキャラクターだと台本を読んだ時に感じました」とその印象を語り、「内科医として働いている時のいきいきとした様子と法医学教室へ移ってからの葛藤のコントラストをつけられるよう演じました」と役作りを明かした。

 北川のほか、キャストには偏屈だが解剖の腕は超一流という法医学教授・光崎藤次郎役には柴田恭兵、光崎の腕を信頼する刑事・古手川和也役に尾上松也、真琴が尊敬する内科教授・津久場公人役に古谷一行ほか、濱田マリ、佐藤めぐみ、相島一之、金田明夫が出演し、“解剖”をめぐる複雑な人間模様を描いていく。

 日曜オリジナルドラマ『連続ドラマW ヒポクラテスの誓い』は10月2日22時スタート (第1話無料放送)。

最終更新:7/29(金) 8:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革