ここから本文です

小池徹平と藤澤恵麻『ラブコン』コンビが久しぶりの再会!「2人とも大人になった」

クランクイン! 7月29日(金)7時0分配信

 俳優の小池徹平が27日、藤澤恵麻とのツーショットを自身のインスタグラムで公開した。2人は2006年に映画『ラブコン』で共演していた。久しぶりのツーショットに、ファンからは「10年経ってなお親交が続いていることに感動。また共演してね」など喜びの反響が寄せられた。

【関連】「小池徹平」フォトギャラリー


 現在、ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』に出演している小池は、「キンキーブーツ」「久しぶりの再会」「ラブコン」というハッシュタグをつけて、「えまがキンキーブーツ観に来てくれました!」とファンに向けて報告。

 大ヒット少女漫画を実写映画した『ラブコン』では、身長が高い女子・小泉リサ役を藤澤、身長が低い男子・大谷敦士役を小池が演じて、身長差のある二人の恋愛模様が描かれた。

 久々のツーショットにネット上では、「懐かしい!2人とも大人になったねぇ(笑)」「うっそ!!えまちゃん!!ラブコン懐かしい」「わーお!!懐かしいコンビですね」など、『ラブコン』コンビの再会にファンも嬉しそうだ。

最終更新:7月29日(金)7時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。