ここから本文です

シンガーソングラドル・藤田恵名、刺激的なグラビア挑戦! ミニアルバムで大胆披露

クランクイン! 7月29日(金)21時0分配信

 シンガーソングライター&グラビアアイドルとして活躍する“シンガーソングラドル”の藤田恵名が、初の主演映画『EVIL IDOL SONG』の主題歌を収録したミニアルバムで、前代未聞のヌードグラビアをブックレットに掲載することが決定。ミニアルバムのジャケ写と、ブックレットには収録されないギリギリのヌード写真が公開された。

【関連】藤田恵名、衝撃のグラビア<フォトギャラリー>


 藤田は、2010年に福岡から一人上京し、以降プロダクションに入ることなく音楽活動を続けている。楽曲の大半は本人の作詞作曲で、自主制作で4枚のアルバムをリリース。 毎年バースディワンマンLIVEを行い、会場を年々拡大、いずれも満員とし動員を伸ばしている。

 一方ではグラビアアイドルとしても活動し、ミス東スポ2014グランプリに輝いたのを皮切りに、2015年はホラー秘宝のイメージガールを務め、その他バラエティ番組でも活躍。東京MXの人気番組「真夜中のおバカ騒ぎ!」で2年間勝ち抜き、番組の歴史の中で唯一の名誉ガールの称号を得たり、テレビ東京の「給与明細2」最終回に出演し、体当たりのパフォーマンスでネットの急上昇ランキング入りをしたりするなど、数々の伝説を作り上げている。

 そしてついには、コネクションもない中でのスタートから、“シンガーソンググラドル”という全く新しい存在として着実にキャリアを築き上げ、今年、日本を代表する若手ホラー映画監督・大畑創の最新作『EVIL IDOL SONG』の主演に大抜擢、合わせて主題歌を担当することが決定。

 映画『EVIL IDOL SONG』は『へんげ』『ABC・オブ・デス2』などを手掛けた若手ホラー映画監督・大畑創の最新作で、悪魔に憑依されたアイドルが、歌で人を殺すことのできる能力を持ったことから巻き起こるパニックホラー。グラドルとしてこれまでも露出の高いイメージビデオを発売してきた藤田だが、さらなる限界への挑戦として今回発売するミニアルバムで、初のヌードグラビアに挑戦することになった。

最終更新:7月29日(金)21時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。