ここから本文です

朝ドラ『べっぴんさん』ももクロ百田の夫に田中要次 30歳差に「ドッキリですか!?」

クランクイン! 7/29(金) 18:15配信

 10月より放送のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の新キャスト発表会が29日、大阪放送局で開かれ、新たに永山絢斗、平岡祐太、田中要次らの出演が発表された。すでに出演が決まっているももいろクローバーZ・百田夏菜子演じる多田良子の夫役に決まった田中は百田とは30歳差。これには本人も戸惑ったようで、「もしかしたらこれは、ドッキリの番組じゃないかと。みなさんも、もしかしたら仕込みの方ですか?」と報道陣に投げかけ会場を笑いに包んでいた。

【関連】平成28年度後期連続テレビ小説『べっぴんさん』出演者一覧<フォト集>


 『べっぴんさん』は戦後の神戸・大阪を舞台に子ども服作りにまい進したヒロイン・坂東すみれ(芳根)と、その周囲の人情劇を描いたドラマ。すみれの夫・田中紀夫役に永山、すみれの女学校時代の同級生・君枝(土村芳)の夫・村田昭一役に平岡、同じく女学校に通った多田良子(百田)の夫・小澤勝二役に田中が決定。

 永山は今回、なんと60歳を超える年齢を演じることになるそうで「新境地をとても楽しみにしています」と期待を語る。朝ドラ初出演の平岡は「僕、初めて念願の朝ドラに参加することができて、本当に嬉しく思います」と喜びを語り、「学校に行く時、これから仕事に向かう人など、明るい気持ちで外へ出ていけるようなドラマになっていると思いますので、ぜひみなさん見てほしいなと思います」と作品をアピール。

 田中は「みなさま、今日はご足労いただきまして、誠にありがとうございます」と挨拶すると、百田の夫役ということを気にして「もしかしたら、キャスティングの連絡ミスで田中圭くんに連絡するはずが僕の事務所にいってしまったとか。それで、もう後に退けなくなったとか」と終始疑うそぶりを見せ会場を沸かせた。

 対して百田は「最初聞いた時はすごくびっくりして『私、大丈夫かなぁ』ってちょっと不安だったんですけど、それをスタッフさんに言ったら『いやぁ、向こうの方が戸惑ってるよ』って言われまして(笑)」とエピソードを明かすも、最後には「徐々にいい夫婦になれるように頑張りたいなと思います」と笑顔で語っていた。

 この日はほか、松下優也、いしのようこ、滝裕可里、堀内正美、曾我廼家文童、宮田圭子の出演が発表となった。NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』は総合テレビにて10月3日より放送。

最終更新:7/29(金) 18:16

クランクイン!