ここから本文です

ローリング・ストーンズの歴史的キューバ公演が映画化、9月に全世界で一夜限りの公開決定

RO69(アールオーロック) 7月29日(金)15時50分配信

ローリング・ストーンズが5月23日にキューバのハバナで行ったコンサートが『Habana Moon』として映画化され、劇場公開されることが決定した。
同映画は9月23日(金)の一日限定で全世界公開される。日本公開の詳細はまだ明らかになっていないが、バンドのオフィシャル・サイトによると、日本も『Habana Moon』の公開国にエントリーする予定となっている。

ハバナの「Ciudad Deportiva de la Habana」で開催されたこのコンサートは、ストーンズにとって初のキューバ公演であり、西側諸国のロック・バンドのコンサートとしては異例の120万人もの観客が集まったとされている。

『Habana Moon』のトレーラー映像はこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=hE-FYOt0jmo&feature=youtu.be

バンドのオフィシャル・サイトでの告知はこちらから。
http://www.rollingstones.com/2016/07/28/the-rolling-stones-in-cuba-concert-film-havana-moon-to-be-premiered-in-cinemas-for-one-night-only/

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月29日(金)15時50分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。