ここから本文です

田辺商議所の新会頭に榎本氏

紀伊民報 7月29日(金)16時45分配信

 和歌山県の田辺商工会議所は28日に田辺市内のホテルで通常議員総会を開き、任期満了に伴う役員改選で、新会頭に製材業、プレカット加工業の山長商店(田辺市新庄町)社長、榎本長治氏(70)を選んだ。任期は10月から3年間。

 榎本氏は「田辺の転換期。みんなの力を結集して、活性化への道を開くきっかけをつくりたい。課題は山積しているが、外国人観光客が増えるなど追い風もある。何とか地域経済の発展につなげたい」と抱負を述べた。

 副会頭には浜口公一氏(アムズエナジー)を再選、新たに森川直巳氏(モリカワ)と金谷清道氏(カナセ工業)を選んだ。専務理事は藤本薫・田辺商議所事務局長が就く。

最終更新:7月29日(金)17時7分

紀伊民報