ここから本文です

霧ひとときの涼 金沢市玉川町で冷却装置が稼働

北國新聞社 7月29日(金)15時59分配信

 29日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、正午までの最高気温は小松が35・0度で連日の猛暑日となり、全国3番目の暑さを記録した。金沢33・7度、七尾33・5度など残る県内10観測地点でも真夏日となった。

 金沢市消防局によると、29日午前7時ごろ、自宅にいた80代男性が体調不良を訴え、熱中症の疑いで救急搬送された。軽症とみられる。金沢地方気象台では県内に高温注意情報を出し、熱中症対策を呼び掛けている。

 同市玉川町の三谷産業では、霧状の水を噴射する冷却装置が稼働し、通行人が手をかざして、ひとときの涼を感じ取った。

北國新聞社

最終更新:7月29日(金)15時59分

北國新聞社