ここから本文です

木質バイオボイラー増設 大建工業、岡山工場でCO2削減

北國新聞社 7月29日(金)3時11分配信

 大建工業(南砺市)の岡山工場で建設廃材の木材チップを燃料とする木質バイオマスボイラーの増設工事が完了し、27日に稼働した。投資額は14億円。LNG(天然ガス)ボイラーから木質に切り替えることにより、年間8千トンの二酸化炭素(CO2)排出削減を見込む。

北國新聞社

最終更新:7月29日(金)3時11分

北國新聞社