ここから本文です

「ぱしふぃっくびいなす」輪島に寄港

北國新聞社 7/29(金) 15:59配信

 日本クルーズ客船(大阪市)の豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」(2万6594トン)が29日、輪島港マリンタウン岸壁に今年に入って初めて寄港し、乗客約270人が朝市や白米(しろよね)千枚田で観光を楽しんだ。

 船は28日に舞鶴港(京都府)を出た。入港に合わせて「輪島きりこ太鼓絆」が勇壮な演奏で歓迎した。歓迎式で梶文秋輪島市長と由良和久船長があいさつし、市から乗客に海女採りサザエが贈られた。船は29日午後5時に次の寄港地である島根県隠岐の島に向け出発し、8月1日に舞鶴港に戻る。

北國新聞社

最終更新:7/29(金) 15:59

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革