ここから本文です

インテル、伊代表MFカンドレーヴァの獲得が迫る…ラツィオは後釜確保へ

SOCCER KING 7月29日(金)10時36分配信

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルが、ラツィオでプレーするイタリア代表MFアントニオ・カンドレーヴァの獲得に迫っている。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が27日に報じた。

 同紙によると、ラツィオの幹部とカンドレーヴァの代理人が、インテルへの移籍に向けて会談を行う予定だという。ラツィオはカンドレーヴァの後釜としてニューカッスル所属のフランス人MFフロリアン・トーヴァンを狙っており、この交渉がまとまり次第、カンドレーヴァのインテル移籍も決定するようだ。

 なお、トーヴァンについては、今シーズン終了後の完全移籍が義務付けられたレンタル移籍で、レンタル料は200万ユーロ(約2億3000万円)、移籍金は1100万ユーロ(約12億7000万円)になるものと見られている。

SOCCER KING

最終更新:7月29日(金)10時36分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]