ここから本文です

デビューから20年…アイルランド、通算134キャップのGKギヴンが代表引退

SOCCER KING 7月29日(金)19時26分配信

 アイルランド代表GKシェイ・ギヴン(ストーク)が、同代表からの引退を表明した。

 ギヴンは28日に自身の公式ツイッターを更新し、引退を表明する声明文の画像とともに「世界中のすべてのアイルランドサポーターに感謝」とツイートした。声明の中では「母国のユニフォームに袖を通し、そのバッジと誇りとともに134回もピッチに立てた自分は、最も運が良かった人間の1人だろう」と自身の代表生活を振り返っている。

 ギヴンは当時19歳だった1996年5月のポルトガル代表戦でデビュー。これまでに134キャップを積み上げてきた同選手は、ベスト16へ進出した2002年の日韓ワールドカップやユーロ2012など、主要大会でゴールマウスを守ってきた。ユーロ2012でグループステージ3連敗で敗退すると、大会終了後に代表引退を表明し、ナショナルチームから1度退いた。

 2014年に代表に復帰したギヴンは、ユーロ2016の予選でゴールを守るなど存在感を示し、復帰後8試合でプレーした。今夏に行われた本大会ではスタメンから外れており、5月に行われた国際親善試合のベラルーシ代表戦が最後の出場となった。

SOCCER KING

最終更新:7月29日(金)19時26分

SOCCER KING