ここから本文です

マンCが南米王者から19歳FWを補強…コロンビアの新星モレノ獲得へ

SOCCER KING 7月29日(金)19時35分配信

 マンチェスター・Cが、コロンビアのアトレティコ・ナシオナルに所属する同国代表FWマルロス・モレノの獲得に迫っている。イギリスメディア『スカイスポーツ』が29日に報じた。

 報道によると、モレノの代理人を務めるエラディオ・タマージョ氏が28日に「私はマルロスとともに移動し、土曜日(30日)にマンチェスター・Cとの契約にサインをする」とコメント。同選手のマンチェスター・C移籍を明言した。移籍金は800万ポンド(約10億9000万円)と報じられている。

 なおタマージョ氏は「彼はその後、デポルティーボに1年間のレンタル移籍で加入する」と話し、モレノがマンチェスター・Cへ完全移籍で加入した後、デポルティーボへ武者修行に出ることを併せて明かしている。

 モレノは1996年生まれの19歳。アトレティコ・ナシオナルの下部組織出身で、2014年にトップチームデビューを果たした。今年3月にはコロンビア代表でデビューし、6月に開催されたコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016では全6試合中4試合に出場。11日に行われたグループステージ第2戦のコスタリカ代表戦で初ゴールを記録した。

 コロンビア期待の新星が所属するアトレティコ・ナシオナルは27日、コパ・リベルタドーレス2016決勝セカンドレグで1-0と勝利を収め、2試合合計2-1で優勝。27年ぶり2回目の南米制覇を果たしている。

SOCCER KING

最終更新:7月29日(金)19時35分

SOCCER KING