ここから本文です

[総体]青森山田、流経柏などベスト8出そろう、8試合中4試合がPK戦で決着:3回戦第2試合

ゲキサカ 7月29日(金)13時52分配信

 平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」のサッカー競技は29日、各地で3回戦を行い、ベスト8が出そろった。

 12時キックオフの第2試合では、U-19日本代表GK廣末陸(3年=FC東京加入内定)、MF高橋壱晟(3年=千葉加入内定)というプロ内定2選手を擁する青森山田高(青森)が鹿島学園高(茨城)と対戦。前半27分、1回戦で5得点を量産したFW鳴海彰人(3年)が2試合ぶり今大会6点目となる決勝点を決め、1-0で競り勝った。

 残り3試合はすべてPK戦にもつれ込む激闘となった。流通経済大柏高(千葉1)は初の3回戦進出を果たした日本航空高(山梨)と対戦。0-0のままPK戦に突入し、PK4-3で競り勝ち、準々決勝に駒を進めた。

 履正社高(大阪2)は日章学園高(宮崎)と対戦。1-0の後半33分に追いつかれたが、PK4-2で振り切り、2大会連続の8強入りを決めた。米子北高(鳥取)は星稜高(石川)と対戦し、1-1からPK4-3で勝利。2回戦の横浜創英戦に続いて2試合連続でPK戦を制し、2大会連続のベスト8進出となった。

 準々決勝の4試合は中1日空けて31日に行われる。

【3回戦】
(7月29日)
[エディオンスタジアム広島]
昌平高 1-1(PK4-3) 前橋商高
[昌]本間椋(70分+2)
[前]星野周哉(29分)

履正社高 1-1(PK4-2) 日章学園高
[履]大塩真生(5分)
[日]中武諒(68分)

[広島広域公園補助競技場]
滝川二高 0-4 瀬戸内高
[瀬]浅野嵩人(15分)、安部裕葵(35分)、中間俊亘(35分+1)、三澤徹晃(70分)

星稜高 1-1(PK3-4) 米子北高
[星]亀谷宇々護(28分)
[米]田中宏旺(63分)

[呉市総合スポーツセンター陸上競技場]
鹿児島城西高 0-2 市立船橋高
[市]原輝綺(2分)、村上弘有(35分+2)

日本航空高 0-0(PK3-4) 流通経済大柏高

[呉市スポーツセンター多目的グラウンド]
静岡学園高 2-0 大阪学院大高
[静]天本翔太(11分)、坂西望(51分)

青森山田高 1-0 鹿島学園高
[青]鳴海彰人(27分)

[写真]青森山田は鹿島学園に1-0で競り勝った
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

最終更新:7月29日(金)13時56分

ゲキサカ