ここから本文です

鹿島、広島、鳥栖など新外国人選手、J2では移籍19選手の出場登録完了

ゲキサカ 7月29日(金)17時11分配信

 Jリーグは29日、登録選手の追加を発表した。J1では鹿島アントラーズがMFファブリシオ(写真)、サンフレッチェ広島がFWアンデルソン・ロペス、サガン鳥栖がFWムスタファ・エル・カビルを登録している。

 J2ではセレッソ大阪に加入するマケドニア代表FWベサルト・アブドゥラヒミら19選手の出場が可能となった。

▽J1 
鹿島アントラーズ
11 MFファブリシオ

サンフレッチェ広島
44 FWアンデルソン・ロペス

サガン鳥栖
9 FWムスタファ・エル・カビル

▽J2
水戸ホーリーホック
37 FW久保裕一

ザスパクサツ群馬
9 FWルーカス・ガウショ
22 DF鵜飼亮多

松本山雅FC
39 FW三島康平

ツエーゲン金沢
39 FWダビ

清水エスパルス
43 GK植草裕樹

FC岐阜
37 MF崔誠根

京都サンガF.C.
36 FWキロス
37 DF吉野恭平

セレッソ大阪
10 FWベサルト・アブドゥラヒミ

ファジアーノ岡山
51 MF武田将平(特別指定選手)

レノファ山口FC
26 MFルシアーノ

カマタマーレ讃岐
20 MF荻野広大

徳島ヴォルティス
20 FWエマナ

ギラヴァンツ北九州
22 FWロドリゴ
28 DF福田俊介
30 DF福森健太(特別指定選手)

V・ファーレン長崎
33 MF白星東

ロアッソ熊本
15 DF小谷祐喜

▽J3
ブラウブリッツ秋田
3 DF韓浩康

栃木SC
29 DF島川俊郎

SC相模原
29 FW石田雅俊

AC長野パルセイロ
17 FWコンハード

鹿児島ユナイテッドFC
24 MF金久保彩

最終更新:7月29日(金)18時43分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。