ここから本文です

岡山、広州恒大からFW王靖斌を獲得…背番号52

ゲキサカ 7月29日(金)20時25分配信

 ファジアーノ岡山は29日、中国スーパーリーグの広州恒大からFW王靖斌を期限付きで獲得したことを発表した。

 同選手は1995年5月9日生まれ、中国出身の21歳で、身長186cmを誇るFW。貴州人和の下部組織から広州恒大に入団した。

 クラブを通じ「クラブとして初の中国人サッカー選手となり、とても光栄で誇りに思います。監督をはじめ、スタッフ、選手、岡山にかかわる方々はとても温かく、親切だと心から感じています。ここでたくさんのことを学び、スキルアップしたいと思います」と意気込みを語っている。

 なお、背番号は52に決まった。Jリーグでは通常、50番までで登録を済ませなければならないが、登録人数が50人を超えた場合は、51番から連番で登録が可能となっている。先日、特別指定選手として受け入れが発表になった神奈川大4年のMF武田将平が51番を付けるため、王が52番となった。

最終更新:7月29日(金)20時25分

ゲキサカ