ここから本文です

ポケモンGOに激レアキャラ「ロック様」がいるだと!?

シネマトゥデイ 7月30日(土)5時0分配信

 世界で流行中のスマホゲーム「Pokemon GO」に、『ワイルド・スピード』シリーズなどで知られる、ロック様ことドウェイン・ジョンソンが登場する動画が話題になっている。

【動画】ポケモンGOにロック様?

 動画では、謎の激レアポケモンがいるという情報を手に入れたアメリカのYouTuber・マットパットが、街に繰り出し「Pokemon GO」をプレイしていると、さっそくロック様に似たポケモン、その名も「ポケロック」が出現。モンスターボールで捕まえようと試みるも、すぐに出てきてしまう。しかも、このポケロックはかなり口が悪いようで、「おまえがポケモンマスターだって? 性病すら捕まえられねえよ」と言い放つ。

 続けて、マットはスーパーボールを投げるも、またもポケロックをゲットすることはできず。仕方なく他のアイテムを使おうとするが、そこにあるはずのアイテムが全てなくなっているではないか! 「おまえのアイテムはおれのものだ」と言いのけるポケロックに、マットも「ポケロックはサイテーな野郎だな」と呆れ顔。そして突如、英語版「ポケモン」テーマソングの替え歌が流れだす……という内容だ。

 もちろんこれはネタ動画なのだが、なんとロック様本人の公式YouTubeチャンネルで公開されたもの。映像の最後にはロック様自身が登場し、「みんな見てくれてありがとう!」「YouTube大好きだ」と楽しそうに語っている。やっぱりロック様は最高だぜ。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:7月30日(土)5時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。