ここから本文です

高岡クラフト系3大イベント同時開催へPRポスター完成

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 7月30日(土)11時6分配信

 毎年秋に高岡市で開催される工芸・クラフトなどの人気3大イベントが、今年は同時期に行われることをPRするポスターが完成した。「金屋町楽市inさまのこ」の加藤昌宏実行委員長と「高岡クラフト市場街」の松原博実行委員長らが29日、北日本新聞高岡支社を訪れ披露した。

 「TAKAOKA 選りすぐりの手仕事。城下町、高岡に大集合」のタイトルで「工芸都市高岡2016クラフト展」を含めた3大イベントを、カラフルなイラストで紹介。高岡大仏や高岡御車山会館、多彩な名産品といった工芸都市の魅力を盛り込んだ。

 イベントは9月22日から26日(金屋町楽市は24、25日)に、高岡市中心市街地一帯で開かれる。銅器・漆器などの工芸品や多彩なクラフト作品が、高岡駅周辺や御旅屋通り、山町筋、金屋町など各ゾーンに展示される。相乗効果で集客力をアップさせ、県内外から大勢の人を呼び込むのを狙い、初の同時開催となる。

最終更新:7月30日(土)11時6分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ