ここから本文です

<速報>阪神・福留が史上4人目の複数回サイクル安打を達成!

THE PAGE 7/30(土) 20:25配信

 阪神の福留孝介(39)が30日、甲子園で行われた中日戦で、史上65人目、69回目のサイクル安打を達成した。福留は、中日時代の2003年6月8日の広島戦以来、2度目のサイクル達成で、複数回のサイクル安打は史上4人目となる。過去、横浜でプレーしたロバート・ローズが3度、阪神の藤村富美男、阪急、オリックスの松永浩美が2度、達成している。

「4番・ライト」でスタメン出場した福留は、中日の先発、吉見から2回に、この回の先頭打者としてライトスタンドへ先制の5号ソロ。4回に中前ヒット、5回に無死二塁から「荒木、緒方という若い2人がつないだのでなんとかしたかった」と、ライトの左を破るタイムリー三塁打を放ち、サイクル安打に二塁打を残して王手をかけていた。6回二死満塁で巡ってきた4打席目に、中日の2番手、山井のカーブを逆方向へ捉え、レフトオーバーの二塁打。工藤がジャンプして飛びつくが捕れなかった。走者一掃の価値あるタイムリーで、自身、2度目のサイクル安打の快挙を達成した。

「追加点を奪うことしか考えていなかった。抜けてくれてよかったです。(サイクル?)たまたまです。ファンの声援がとても嬉しかった」

  今季は中日の大島洋平が7月20日の広島戦で64人目のサイクル安打を記録していた。

 試合は福留の5打点で8-2の快勝。試合後、当然、福留がヒーローインタビューに呼ばれた。
2失点で勝利投手となったメッセンジャーと並んでお立ち台に上がった福留は「ありがとうございます」が第一声。史上最年長のサイクル安打達成とも聞かされて苦笑いを浮かべた。
「これだけのお客さんの前で打てたので最高の気分です」
ーー4打席目は二塁打狙っていましたか?
「球場全体の雰囲気が凄かったですが、持っていないので駄目かなあと(笑)。抜けてくれてよかったです」
ーー二塁ベース上での喜びは控えめでしたが?
「どう喜んでいいのか、よくわからないので控えめにしておきました」
ーーきょうで観客動員は200万人を突破しました。
「これだけの多くのお客さんに、いいモノをたまたま見せられて良かったです」
ーーチームに流れが出てきました。
 「明日は黄色ユニホームで、甲子園を黄色に染めて頑張りたいと思います」






   

最終更新:7/30(土) 21:33

THE PAGE