ここから本文です

中島裕翔×新木優子のラブストーリー「僕らのごはんは明日で待ってる」17年1月7日公開決定

映画.com 7月30日(土)11時30分配信

 [映画.com ニュース] 「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔と女優でモデルの新木優子が主演する映画「僕らのごはんは明日で待ってる」の公開初日が、2017年1月7日に決定した。元「髭男爵」のメンバーという異色の経歴を持つ市井昌秀監督は、「見落としがちですがちゃんと変化のある日常を、是非スクリーンで体感して下さい」と公開に向けてコメントを寄せている。

 瀬尾まいこ氏のベストセラーが原作で、体育祭の競技「米袋ジャンプ」をきっかけに付き合うことになった葉山亮太と上村小春が、ファーストフードやファミレスで食事をしながら愛を育み、白いごはんを食卓で一緒に囲む日を夢見るが、突然の別れに直面するまでの7年間を描くラブストーリー。無口な草食男子の亮太を、「ピンクとグレー」に続き映画出演2作目となる中島が演じ、「ゼクシィ」のCMガールとして注目を集め、初主演ドラマ「ラブラブエイリアン」が放送中の新木が、小春に扮する。

 メガホンをとったのは、お笑いコンビとして知られる「髭男爵」が3人組だった結成当初のメンバーで、お笑いを辞めて映画監督に転身したというユニークな経歴の市井昌秀。ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に出品された「無防備」や、日本映画監督協会新人賞を受賞した「箱入り息子の恋」、第52回ギャラクシー賞奨励賞を受賞したWOWOWの連続ドラマ「十月十日の進化論」などを手がけ、新鋭監督として期待される市井は、今作について「壁ドンがない、その辺で起こっているラブストーリーです。亮太と小春が過ごした日常を、見落としがちですがちゃんと変化のある日常を、是非スクリーンで体感して下さい」と話している。

最終更新:7月30日(土)11時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。