ここから本文です

「SNUPER」セビン、生放送でのミスを歌手エリック・ナムに謝罪

WoW!Korea 7月30日(土)12時43分配信

韓国アイドルグループ「SNUPER」メンバーのセビンが、歌手エリック・ナムとのコラボステージでミスをしたことについて謝罪した。

SNUPERのプロフィールと写真

 セビンは29日に生放送されたKBSの音楽番組「ミュージックバンク」で、エリック・ナムの新曲「Can‘t Help Myself」のラップをフィーチャリングした。しかし緊張のあまり歌詞を間違え、心からの謝罪をした。

 セビンは「一生懸命に練習したんですが、あまりに緊張したため、歌詞を忘れてしまった。プロとして完ぺきなステージをお見せしなければならないのに、申し訳ない。しかしエリック・ナム先輩は僕をなぐさめてくださった。本当に感謝している」と気持ちを伝えた。

 一方エリック・ナムは「短い時間に難しいラップを引き受けてくれてありがたいし、フィーチャリングしてくれてありがとう」とセビンに温かい言葉を掛けた。

最終更新:7月30日(土)12時43分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。