ここから本文です

“ネコ目線”映像公開!「ルドルフとイッパイアッテナ」スタッフがこだわり抜く

映画.com 7月30日(土)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 井上真央と鈴木亮平が声優を務めるアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」のスペシャル映像が、このほど完成した。人気ロックバンド「back number」が書き下ろした主題歌「黒い猫の歌」にのせ、スタッフがこだわり抜いた「ネコ目線で街を駆けめぐる場面」をはじめ、ネコ好きにはたまらないシーンの数々が収められている。

【動画】「ルドルフとイッパイアッテナ」スペシャル映像

 1987年の刊行以来、多くの子どもたちに親しまれてきた名作児童文学を、フル3DCGアニメーションで映画化。ひょんなことから大好きな飼い主と離ればなれになってしまった黒ネコ・ルドルフ(井上)が、大柄なボスネコ・イッパイアッテナ(鈴木)と出会い、ノラネコとしてたくましく生き抜く姿を描いた。

 映像は、ルドルフとブッチーが肉球でハイタッチするキュートな姿など、ネコたちの魅力を凝縮。同バンドのボーカル&ギター・清水依与吏は、映画の感想を「登場してくるキャラクターたちが、それぞれ違う強さと弱さを持ち寄ったりぶつけ合ったりする様は、『児童文学』としてでも『子どもの頃の自分』としてでもなく、『今の自分の葛藤』と照らし合わせて見ることが出来ました」と述べている。

 さらに、ベース&コーラスの小島和也は「どんな困難にも勇敢に立ち向かい、一つの目標を成し遂げることの大切さを感じました」と語り、「ネコと人間、それぞれの立場での愛情と友情が伝わる作品でした」と明かす。ドラムスの栗原寿も、「大切なことは今、自分は何を思って行動しているんだ? と、問いかけてくれる映画だと思いました。後先なんか関係ない! 今の自分を信じろ!」とコメントを寄せている。

 「ルドルフとイッパイアッテナ」は、八嶋智人、古田新太、大塚明夫、水樹奈々らが声優として参加。8月6日から全国公開される。

最終更新:7月30日(土)12時0分

映画.com