ここから本文です

26歳末期ガン男性の闘病ファンタジー「ガンカンジャ」1・2巻が発売

コミックナタリー 7月30日(土)11時10分配信

フツー「ガンカンジャ」1・2巻がKADOKAWAより刊行された。レジンコミックスで連載されているWebマンガの単行本化だ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ガンカンジャ」は腰の痛みを検査しに来た26歳の男性が、末期の胃ガンと診断されたことから始まる闘病ファンタジー。「内臓を全部吐き出すような強烈な嘔吐」「体をミキサーですりおろされるような痛み」などリアルな苦しみの描写や、家族や恋人など周囲の人々との繊細なやりとりが読者の想像力を掻き立てる。また主人公の意識は苦しみの中で、たびたび不思議な生き物の暮らす森の中へと飛ぶ。現実と空想の世界を巡るストーリーも見どころだ。3巻は今秋発売予定。

最終更新:7月30日(土)11時10分

コミックナタリー