ここから本文です

<生駒里奈>「もっと血だらけになりたい」ホラー第3弾へ意欲

まんたんウェブ 7月30日(土)17時1分配信

 アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈さんが30日、主演映画「コープスパーティー Book of Shadows」(山田雅史監督)の公開初日舞台あいさつに登場。昨年公開された前作でも主演を務めた生駒さんは「今回は血の量が足りなかった。次回作があるならもっと血だらけにしてほしい」と、続編に意欲的だった。

【写真特集】欅坂46メンバーら「コープスパーティー Book of Shadows」の出演キャストがずらり

 映画は、昨年公開された「コープスパーティー」の続編。前作から半年後、呪いのおまじないで怨霊のすむ異空間に飛ばされた女子高生が、死んだ仲間を取り戻すべく再び悲劇の舞台となった小学校に向かい、新たな事件に巻き込まれる……という内容。生駒さん、俳優集団「D-BOYS」の池岡亮介さん、モデルの前田希美さんら前作からのキャストのほか、石川恋さん、青木玄徳さん、アイドルグループ「欅坂46」の石森虹花さんらが今作から出演している。

 この日の舞台あいさつは上映後に行われ、生駒さんのほか9人のキャストと山田監督、原作者の祁答院慎さんが勢ぞろいし、観客を前にお気に入りのシーンを思い思いに語った。生駒さんは「パワーアップして成長した姿を見ていただけたら。この夏一番怖かったといっていただけたらいいな」と話していた。

最終更新:7月30日(土)23時58分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。