ここから本文です

“怪物”川岸の娘・史果がプロテスト合格!圏外37位からイッキ“逆転”7位

デイリースポーツ 7月30日(土)6時59分配信

 「女子ゴルフ・LPGA最終プロテスト・最終日」(29日、周南CC=パー72)

 前日まで合格圏外の37位にいた川岸史果(21)が9バーディー、2ボギーの65をマーク。通算3アンダーとして7位合格を果たした。怪物・川岸良兼の次女。そのDNAが生み出す爆発力はハンパではないことを証明した。14年日本女子オープンローアマの永井花奈(19)が通算9アンダーでトップ通過し、次週のmeijiカップ以降今季レギュラーツアー14試合の出場権を手にした。イーブンパー18位タイまでの21人が合格、30日の入会式を経て正式に女子プロゴルフ協会(LPGA)会員となる。

 やっぱり怪物の娘だ。川岸は最終18番をボギーにしても、プロゴルファーの母・麻子さん(49、旧姓喜多)にガッツポーズを見せて上がってきた。それもそのはず。9バーディー、2ボギーの65。合格圏から4打遅れた通算4オーバーの第1組でスタートしたにもかかわらず、悠々合格の通算3アンダーで戻ってきたのだから。

 「65は自己ベストタイです。今日はちょっと自分でも“持ってるな~”と思いました」

 1番で第2打を2メートルにつけるバーディー発進から前半は32。後半は15番から3連続を含む5バーディーに2ボギー。受験4度目にしての覚醒だ。

 第2ラウンドでは人生初のホールインワン、最終日は驚異の猛チャージで逆転合格。ツアーでは何をやらかしてくれるか、今から楽しみだ。

最終更新:7月30日(土)8時40分

デイリースポーツ