ここから本文です

新キャラ登場!「ティーン・ウルフ」第6シーズンで終了

シネマトゥデイ 7月30日(土)9時0分配信

 テレビドラマ「ティーン・ウルフ」が第6シーズンで終了することが米サンディエゴのコミコン・インターナショナルで発表された。

コスプレすご…コミコンフォトギャラリー

 TV Line などによると、第6シーズンは20エピソードから成り、記念すべき第100エピソードで幕を下ろすことになるという。

 「『ティーン・ウルフ』は、わたしたちの想像をはるかに超え、ファンのハートとイマジネーションをとりこにした作品です。6年間にわたるサポートに心から感謝し、ファンを最後の冒険に連れていくことを楽しみにしています」とエグゼクティブプロデューサーのジェフ・デイヴィスはコメントしている。

 第6シーズンには、3年半にわたってキラ・ユキムラを演じてきたアーデン・チョーが出演しないほか、ビーコン・ヒルズ高校の教師ギャレット・ダグラス(ピート・プロゼック)が新たに登場することが発表されており、大きな変化があるシーズンになるとジェフは語っている。(澤田理沙)

最終更新:7月30日(土)9時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。