ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バトン「目に異物が入ってしまった。もう大丈夫」

TopNews 7月30日(土)13時3分配信

マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンが、ホッケンハイムリンクで行われたF1ドイツGP1日目を振り返って次のようにコメントした。

●【マクラーレン・ホンダ】次のエンジン改良は夏休み明けのベルギーGPで登場

■ジェンソン・バトン「目標はトップ3チームのすぐ後ろ」
フリー1/8番手
フリー2/8番手
「ピットストレートを走っていたときに何かが目に入ったんだ。目の中にはまりこんでいたわけではないけれど、異物だったし、病院でそれを洗い出してもらったよ」

「僕は目をこすってしまったから、目薬をさしてもらった。だけどもう大丈夫だよ。あれが何だったのかは分からないけれど、多分カーボンダストだったんじゃないかな。以前もそういうことがあったんだ」

「セッションはまずまずだったよ。クルマの感触はまったく悪くなかったんだ。だけどその問題で早めに終わりにするしかなかった。明日以降の目標はトップ3チームのすぐ後ろにつけることだね」

最終更新:7月30日(土)13時3分

TopNews