ここから本文です

<夢アド>体操着姿で「ムズムズ体操 第18」お披露目 年末の紅白「出ます」

まんたんウェブ 7月30日(土)20時13分配信

 アイドルグループ「夢みるアドレセンス」(夢アド)が30日、ベルサール秋葉原(東京都千代田区)で開催中のNHK主催のイベント「ムズムズエイティーン夏の学園祭」に登場し、「NHKムズムズ体操 第18」をお披露目した。夢アドのメンバーは、可愛らしい体操着姿で、元気いっぱいに体操を披露すると、「私たち、この体操で“紅白”に出ます!」と宣言。会場に集まったファン約200人から歓声が上がった。

【写真特集】キュートなへそ出し衣装で、激しいダンスも!

 イベント後の取材で改めて年末のNHK紅白歌合戦への意欲を聞かれると、メンバーの京佳さんは「本当に狙ってるので」と強調。荻野可鈴さんも「ムズムズ体操 第18はNHKですよ、これ絶対に出る、出ます」と確信し、「NHKさんもうなずいていた(笑い)」と自信を深めていた。

 「夏の学園祭」は、NHKの18歳応援プロジェクト「ムズムズエイティーン」の世界観を体験できるイベント。同プロジェクトでは、18歳の“ムズムズ”するこんがらがった気分を楽しくすっきり解消させてゆくため、架空の「ムズヶ丘市」を主な舞台に、18歳の高校生・ムズ山ムズロウの“ムズムズ”を描く2分のショートアニメをNHK総合で放送しているほか、キャンペーンサイトでは、全国の視聴者からよせられた「ムズムズ」をマンガにして掲載している。

 「NHKムズムズ体操 第18」は、ラジオ体操のパロディーで、ムズムズを解消するための「自撮り体操」「写真で盛るための体操」「親指を大きく立ててスマホの体操」「イマドキ集合写真の体操」「二人でハートを作る体操」「彼氏がいなくてもリア充に見える体操」で構成されている。夢アドのメンバーは体操着姿の「ムズみるアドレセンス(ムズアド)」として振り付けを披露している。

 自身も18歳という小林れいさんは「(自撮りの)写真を撮る角度とかすごく共感できる。これ、やっているって」と笑顔で、山田朱莉さんは「プロモーションビデオもシュール。今の若い子はそういうのが好き。シュールなボケを楽しんでもらえたら」とアピールしていた。

最終更新:7月30日(土)21時15分

まんたんウェブ