ここから本文です

イチローのレーザービーム送球に大歓声

東スポWeb 7月30日(土)9時43分配信

 マーリンズのイチロー外野手(42)が29日(日本時間30日)の本拠地マイアミでのカージナルス戦に「3番・左翼」で先発出場。4回、鮮やかなレーザービーム送球で観客を沸かせた。

 史上30人目のメジャー通算3000安打にあと「2」と迫っているイチローは今季初めてとなる3番での出場。初回、2番・プラドが中前打で出塁し、一死一塁で迎えた第1打席、3―2から相手先発リークの7球目をとらえた打球は三塁へのゆるい当たり。三塁手がキャッチし一塁へ転送。飛び出したプラドは帰塁できず三直併殺に倒れた。

 4回には守備で魅せた。一死三塁の場面でガルシアの飛球をキャッチ、本塁へ矢のような送球でタッチアップした俊足のウォンを補殺。失点を防ぎ、肩も健在であることをアピールした。

 その裏、一死走者なしで迎えた第2打席は、粘りながら捕ゴロ。5回の第3打席は遊ゴロに倒れた。

最終更新:7月30日(土)10時58分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報