ここから本文です

“ヨシノブイズム”が注入されていた「こぶしファクトリー」目指せ一軍始球式

東スポWeb 7月30日(土)10時15分配信

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「こぶしファクトリー」(藤井梨央=17、広瀬彩海=16、野村みな美=16、小川麗奈=16、浜浦彩乃=16、田口夏実=16、和田桜子=15、井上玲音=15)が28日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で新シングル「サンバ!こぶしジャネイロ/バッチ来い青春!/オラはにんきもの」の発売記念イベントを行った。

 メンバーは新曲「サンバ!――」のカラフルな衣装で登場。サンバのリズムに乗ったノリノリのパフォーマンスでファンを盛り上げた。

 間もなくリオデジャネイロ五輪が開幕するが、活躍を期待する選手を聞かれた藤井は「水泳の今井月(るな=15)選手です! 親戚の友達なんです。前作シングルも親戚に託して、渡してもらいました。この曲を聞いて五輪でも頑張ってもらいたいです!」とエールを送った。

 また「バッチ来い青春!」は野球がテーマの曲で、ダンスの振り付けには投球や打撃のフォームが取り入れられた。野球好きのリーダー・広瀬は「恥ずかしいよ~」と言いながらも見事なバッティングフォームを披露。「(新曲も)ホームランです!」と笑顔を見せた。

 実はこのバッティングフォーム、巨人・高橋由伸監督(41)の現役時代のフォームをお手本にしたという。広瀬は「私も左利きですごく憧れの存在。とにかく軸がぶれなくて、頭が最後まで残っているんですよ!」と思いを明かす。

「実は広瀬は小学3年生から『月刊ジャイアンツ』を購読している筋金入りのG党。ジャイアンツ球場での二軍戦をよく観戦に訪れていた。ファンサービスのイベントでのくじ引きに当選して、始球式もした。目指すは一軍での始球式です」(事務所関係者)

“ヨシノブイズム”が注入されていた「こぶしファクトリー」の今後に注目だ。

最終更新:7月30日(土)10時15分

東スポWeb