ここから本文です

アレルギー症状を抑える効果に期待! オススメの食べ物7選

ZUU online 7月30日(土)19時10分配信

「アレルギー」と聞くと、どのような状態を思い浮かべますか。かゆみや発疹、じんましんなどを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、発熱やくしゃみ、咳などもアレルギー症状の一つです。花粉症やハウスダスト、犬や猫のアレルギーなども最近耳にすることが多くなりました。

そんな「現代病」ともいえるアレルギー症状を緩和させる方法を、食べ物から探ってみました。普段の食事に食材を取り入れるだけで症状が少しでも緩和されるなら、簡単に取り掛かることができるでしょう。

■アレルギー症状の原因は、ヒトが持っている免疫機能

まずはアレルギーを発生させる原因を知っておきましょう。例えば、アレルギーを引き起こす原因の一つとして「ヒスタミン」という物質があげられます。

ヒスタミンは体内にアレルゲン物質が侵入した際に異物を排除しようと働いてくれる、私たちが持っている免疫機能です。ヒスタミンがアレルゲン物質を排出させようとした結果、かゆみやむくみ、痛みといった症状を引き起こし、アレルギー反応を起こす原因になってしまっています。

ヒスタミンは化学物質のため、実は食べ物自体に含まれていることもあるのです。代表的なものにパルメザンチーズがあります。パルメザンチーズのヒスタミン含有量はかなりのもので、多量摂取は避けることが望ましいといわれています。

また、身近な食品からは、チョコレートやコーヒー、ココアなどがあげられます。野菜や魚類にも含まれていて、ほうれん草やナス、サバ、サケ、マグロなども同様です。これらの食品はほかの食品よりも多くヒスタミンを含んでいるので、アレルギーに悩んでいる人はもちろん、花粉症の方はとくに花粉シーズンでの摂取は控えたほうが良いかもしれません。また、ヒスタミンは熱を通しても減りません。加熱しても影響はかわらないため注意が必要です。

■アレルギー症状を抑える食べ物・飲み物6選

それでは一般的に「アレルギーを抑える」といわれている食べ物を見てみましょう。

1. レンコン
根菜類のレンコンには、ムチンという粘膜を強化してくれる成分が多く含まれています。レンコンにはネバネバの粘り気がありますが、このネバネバの正体である「ムチン」は、粘膜を保護する機能や保水力にも長けている優秀成分です。ヒトの免疫機能である粘膜をより強化し、アレルギーに対して免疫力アップにも貢献してくれます。またレンコンには、ポリフェノールやビタミンCも多く含まれており、どちらも皮膚の活性化にはかかせない成分です。食物繊維も豊富のため、便秘解消も期待できるでしょう。

2. 納豆
上記のレンコンと同様、ネバネバ成分の納豆菌、ナットウキナーゼが抗アレルギーに役立ってくれます。ヒスタミンの発生を抑えてくれる効果が見られ、腸内環境も整えてくれます。納豆がニガテという人は納豆菌サプリなども販売されているため、利用するといいでしょう。

3. ヨーグルト、乳酸菌飲料
ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やす効果が期待できます。善玉菌が活性化されることで体調改善や免疫力の強化につながり、抗アレルギーにも役立ってくれるでしょう。また、乳酸菌を含んだアレルゲン食品に効果があるとうたわれているドリンクなら購入も手軽です。普段の食事にも簡単に取り入れることができそうです。

4. キャベツ、ケール
ビタミンCはヒスタミンの放出を抑制する働きがあります。そのためビタミンCの多く含まれた食材はアレルギー症状を押さえる効果があります。

キャベツのビタミンC含有量は、100グラム中41ミリグラムです(文部科学省『五訂増補日本食品標準成分表』より)。このたっぷり含まれているビタミンCが、ヒスタミンの抑制に役立ってくれます。またキャベツの原種であるケールも抗アレルギー食品です。味に癖があるため、ケールが含まれている青汁を利用すると摂取しやすいでしょう。

5. オレンジ、イチゴなど柑橘系の果物
先に述べたように、ビタミンCを多く含んでいる食品はヒスタミンの抑制効果が期待できます。オレンジ、イチゴ、レモン、ブルーベリー、ぶどうといったフルーツはビタミンCを多く含んでおりおすすめです。また、ビタミンC効果で肌状態が改善されることも期待できます。

6. 緑茶
殺菌効果もあるといわれる緑茶は抗アレルギーにも役立ち、「カテキン」が力を発揮してくれます。またウーロン茶や甜茶(てんちゃ)などにも抗酸化物質が多く、ヒスタミンを抑制する効果がみられます。

■アレルギーを抑えてストレスフリーの生活を

今回ご紹介したアレルギー症状を抑える食べ物は、こればかりを摂取していれば効果があらわれるというものではありません。やはり栄養バランスの整った毎日の食事が基本となります。

健康を意識した身体に優しい食生活をこころがけながら、アレルギーを抑えてくれる食材を上手に取れ入れてみてください。 (提供:ヘルスグリッドオンライン)

最終更新:7月30日(土)19時10分

ZUU online